食育講座へようこそ!

楽しく味わう体験を大切に。そして四国の生産者と自然に感謝を◇ご一緒に学んでいきましょう!

2009年7月16日木曜日

菜月自然農園と和田ファミリー(内子町)


講座の準備で、内子町の菜月自然農園に行ってきました!
農園は、和田満広さん、雅美さん、杏月ちゃんの和田ファミリーが運営しています。
ここで和田ファミリーと農園のご紹介を☆参加できる方も残念ながらできない方も、どうぞごらんください。いつも明るく元気、とっても素敵なご家族です。

満広さんは大洲市、雅美さんは西条市出身、結婚後5年は松山に住んだのち内子(へ移住。杏月ちゃんは小学校2年生の女の子、3か月の赤ちゃんから畑に出ています。09年8月末にベビー誕生予定♪です。

◆土、太陽、雨・・・自然の恵みを受けて育つ穀物、野菜、果物たち
農園で育つ作物は、100種類あまりもあります。米や野菜はもちろん、小麦や大豆、ブルーベリーなどの果物、ハーブ類、最近ではオリーブの木も仲間入り(実からオイルがとれます)。
農薬と化学肥料は、まったく使いません。土や作物のまわりで育つ生き物にも、害虫退治や土づくりに働いてもらうためです。土を耕さず、雑草も退治しない、命のあふれる畑です。
和田さんたちの営む農業は自然農法、ともいいます。愛媛には伊予市に、世界で知られる自然農法の第一人者、福岡正信氏(2008年他界)がいます。和田さんも、1999年に手にとった福岡氏の本をきっかけに、その半年後には会社づとめをやめ、2000年から内子町の丘の上にやってきました。

◆農園のイベント:
農園ではみなが参加できる、いくつもの楽しいイベントを開いています。ぜひご参加を!
「丘の上の日曜市」(主催:笑心村)・・・毎月第4日曜日(7、8月は第4土曜日の夕方)7月は25日(土)“正直な本物がいっぱい。おいしいもので、満足!!”畑のお散歩会もあります。
「お野菜ありがとうランチ」・・・不定期開催
「手づくり市」・・・毎年11月第4日曜日に開催。手づくりの食べ物や小物など。
農園の作物たちは、次のようなところで買うことができます。
「たむたむ土曜朝市」(松山市和泉)、直売所「からり」(内子町)作物が多いとき随時、「おまかせ野菜セット」(宅配便)

◆菜月自然農園のHPもみてくださいね 「新規就農日記」 http://www.d1.dion.ne.jp/~yamatom/

--

--
--