食育講座へようこそ!

楽しく味わう体験を大切に。そして四国の生産者と自然に感謝を◇ご一緒に学んでいきましょう!

2010年7月30日金曜日

今夏からの食育講座

今夏からの四国まるごと食育講座のお知らせです。

昨年は、7月からスタートしたこの講座ですが、
今年は9月からのスタートに向けて準備中です。

お知らせが遅れ、また、スタートも秋からになりますが、
これからもときどき訪問してくださると嬉しいです。

講座の詳細が決まり次第、ご連絡させていただきます!

2010年3月18日木曜日

2009 食材リスト

2009年に講座で使わせていただいた食材のリストができました。
できるかぎり
四国産でオーガニック、もしくは無農薬無化学肥料、無添加のもの
を土台に、
旬である/産地がより松山に近い/美味しい/価格が妥当
という複数の条件のバランスを考慮して、
選びに選らんだ食材さんたちです^^。
















今年もよりよい食材をもとめ、
みなさんと楽しみながら、
食材探検をしていきたいと思います^^/

表はクリックすると、拡大します。
原表をご希望の方、お問い合わせや質問のある方は、
itsukok1@gmail.com までご連絡ください☆

2010年3月7日日曜日

西条の菜種油「菜々色のしずく」

念願だった愛媛の油が、ついに手に入りました^^)/!!
西条市の女性グループ「笑呼心製作所」が初めて手掛けた菜種油。
その名も「菜々色のしずく」。







原料のナタネは、西条市丹原町にて、
グループのみなさんが無農薬無化学肥料栽培。
しかも、油を搾るときにでる油カスは、飼料や肥料に。
つかった油は、きちんと回収して、石けんなどに再利用。
全国に広がる「菜の花プロジェクト」につながる取り組みでつくられたもの。

グループ代表の野島貴子さんからは快く5本をお分けいただきました。
価格は、500mlで880円。とても良心的な設定だと思います。

今年2010年の講座で、大切に使わせていただきます☆
(これで講座メニューの四国産自給率も100%に限りなく近づきます^^)

◆「笑呼心製作所」さんのサイト
http://www.ecogocoro.jp/
地元農家さんと一緒に、無農薬野菜や加工品を売るマーケットを開いたり、
マイ箸用の布の箸袋を作って売ったりしていらっしゃいます。
油は3月上旬「青空マーケット」(丹原にて)に出向いて買いました。
マーケットのほかのお店でも、おいしいものがいただけて楽しみました♪

2009年11月29日日曜日

オリジナルサラダができたよ~!(第3回食育講座)

今年さいごになる第3回の食育講座、きょう楽しく終えました。
今回は、風邪やインフルエンザでお休みのお友だちがいたこともあり、5組12人が参加。お休みのお友だちは残念でしたが、参加したみんなはゆったり勉強できましたね!

きょうのメニューは、ほくほくカボチャのポタージュ、温野菜のオリジナルサラダ~マヨネーズ、ゴマドレッシング、しょうゆドレッシング手づくり~、くるみの森のパン、イチゴアイスクリーム。

サラダの野菜は、もちろん愛媛産。ジャガイモ、サツマイモ、ブロッコリー、タマネギ、トマトに、卵と岡崎牧場(西予市)のソーセージ。てづくりドレッシングと合わせて、こんなサラダができました!
そのほかの写真は、近日中にアルバムにアップするので、またチェックしに来てね~。→掲載しました(11月30日)

2009年11月24日火曜日

2009【11月講座 ご案内】

09年11月29日(日)今週の日曜日に、第3回の食育講座が10時から遊友学舎(松山市桑原)で開かれます!メニューは、「えひめのカボチャで!カボチャのポタージュとおいしいパン」
カボチャは、和田丸有機グループ(東温市)の「伯爵」という品種を使います。

皮が白色で、ほっこりポクポク。甘くて美味しいカボチャです。皮が硬いので、約3か月間は日持ちするそう。カボチャの旬は夏ですが、貯蔵することで秋・冬にも食べられるのです。冬至のカボチャも、本来は輸入モノではなく、夏に取れて貯蔵していたものを大事にいただきました。
パンは、 「くるみの森」(松山市)のパン(写真)をバイキングで楽しみます!「パンが焼けるかも!」と楽しみにしていたお友達、いると思います。ごめんなさい。今回は、講座中にはパンは焼かず、松山にもこんなにおいしく、安心・安全なパンがありますよ!というご紹介をしておいしくいただきます

このほかに、冬野菜のオリジナルサラダづくり→ドレッシング、マヨネーズも作りましょう!やお楽しみのデザート。恒例となった食育クイズも楽しみましょう。

当日は元気なみなさんとお会いできることを楽しみにしています。
インフルエンザが流行り、会えないお友達もいるかもしれませんが、できるだけ多くのみなさんにお会いできますように!!

2009年10月16日金曜日

和田丸有機グループ(東温市)


ちょっとご紹介が遅れてしまいましたが、今回の講座でおいしい松山長ナスをいただいた、東温市の川内にある有機農家さん7軒のグループ、「和田丸有機グループ」さんご紹介です。

松山市内からは11号線でドライブし、東温市に入ってしばらくして右折した山あいにあり、車で40分ほどで着いてしまいます。特徴は、農薬や化学肥料を使わない、有機栽培であること。すべて露地栽培で、野菜や果物は旬のおいしさが詰まっています。講座でも質問が出ましたが、野菜のほとんどは、ゆうき生協で買えます。わが家では、ゆうき生協さんを通じて、ほぼ毎週「野菜ボックス」を注文していますが、いつも新鮮でおいしいですよー。 
栽培しているのは、コメのほか野菜、果物だけで70種類以上。 梅干しや大根の酢漬けなどの加工品もあります。若い方は30歳代から年配の方は80歳代の方まで。グループ ができてすでに30年あまり。四国でも有数の歴史ある有機農家さん。チームワークばっちりです。 
当日は農家の戒能さんと田井さんに来ていただきました☆ポポーというパパイヤのような珍しい果物もお土産にもらい、みんなでデザートで食べました!ありがとうございました!!
ゆうき生協の組合員さんになると、田植えや草取りなどの作業のお手伝いや、収穫祭で交流もできます。わたしも組合員なのですが、今度ぜひ収穫祭にお邪魔したいと思っています。


■住所 東温市則之内乙1382-1 ■電話 089-966-3902(集荷場・おもに月~木)、■入手先 ゆうき生協、スーパーABC上一万店など

2009年10月4日日曜日

おいしい顔、たくさん見られました!(第2回食育講座)

遊友学舎の第2回の食育講座、ぶじ秋晴れの日曜日に開きました。前回とはまたちがう顔ぶれで、8組19人の親子が元気に参加してくれました! 抽選の結果でこどもたちはみんな1~3年生。ランチまで2時間の講座はちょっとしんどいかな~という心配も吹きとんだ楽しい時間でした。みなさん、ありがとう☆ 
ナスクイズでは、「水にうかぶ野菜はどれ?」と水槽でナス、ピーマン、ジャガイモ、サツマイモを浮かべたり←ナスはスポンジのように空気を含むのでぷかぷか浮きましたね! 理科の実験のようでドキドキ。豆腐クイズのあとには、もめんやきぬ、おぼろなど全部でのべ6種類を食べ比べ。調理では、ナスや豆腐を上手に切りました。

できあがったランチ、みんなのおいしい顔が見られてうれしかったです。たくさんおかわりしていましたね。おうちでもぜひ作ってね!


愛媛産の豆腐と長ナスでぜひ!長ナスはもう少しでシーズンおわりです。お早めに~!

2009年10月1日木曜日

おいしい地大豆とうふ(豆道楽・新城生産組合/西予市宇和町)





第2回食育講座でつくる麻婆豆腐のお豆腐は、西予市のおいしい地大豆「フクユタカ」 のもめん豆腐を使います♪


←家族3人で、製造所を訪ねてきました。案内してくださったのは、同社の渡邊邦広社長。組合は、地元である新城地区の農家さん5軒の集まり。


地域のほかの農地の作業も請け負い、おもに大豆、コメ、小麦を栽培。おいしい大豆でつくるのが、この「豆道楽」ブランドの豆腐シリーズです。地元にある、小さな豆腐の加工所では、毎日大豆をおいしくゆでて、新鮮な豆腐や油揚げ、きな粉、おからドーナツ  などをつくります。地元のどんぶり館では、豆腐が大人気。夕方には売り切れます。
←息子もおじゃまして、取材&試食・・・ありがとうございました!

とうふは、講座当日、麻婆豆腐でいただくほか、冷ややっこで食べ比べもします。お楽しみに☆





■住所 西予市宇和町新城892-1■電話・ファクス 0894-62-1022■豆腐入手先:愛さんち(月曜夕方)、松山生協(束本、三津、余戸の各店)

2009年9月22日火曜日

2009【10月講座 ご案内】

09年10月4日(日) 第2回の食育講座が10時から遊友学舎(松山市桑原)で開かれます!

メニューは、「えひめの長なすで!麻婆なす・麻婆豆腐と六穀ご飯」(写真)。ナスだけでなく、豆腐も愛媛県産大豆でできたおいし~いものを味わえますよ。ごはんも、白米はもちろん、六穀すべて愛媛県産☆米みそ、しょうゆ、砂糖、お酢と日本の調味料だけでつくるやさしい味もポイントです。料理をする前に、食育クイズ&ゲームを楽しみましょう。

当日は元気なみなさんとお会いできることを楽しみにしています。お互い体調に気をつけてすごしましょう。

2009年9月1日火曜日

強力スタッフのともこさんとしのちゃん

2009年の3回の講座の全面サポートを担当する強力スタッフ2人をご紹介します。
←ひとりは、石川智子(ともこ)さん。四国中央市の現役の小学校の先生で、生活科や家庭科など生き物や食べ物にかかわる分野に詳しいです。講座に参加するみんなが学校でふだんどんなことを習っているのか?どんなことに興味があるのか?ともこさんに聞いてばっちり教えてもらっています。食育クイズも一緒に作っています。写真のとおり、優しくおだやかで、こんな先生に習いたーい、習わせたーいといつも思います。


→もうひとりは初代学生スタッフの愛媛大学法文学部4回生・浅木森 紫野(しの)さん。第1回目はメーンの手打ちパスタ担当で、当日間に合わない分をつくったり、パスタの手びねりの方法を伝授したり、大鍋でみんなのパスタをゆでたり。準備もかたづけもパーフェクトでぴかぴかにしてくれます。わが息子もなついていて、打ち合わせ中はシッター役もひきうけてくれ頼りになります。意外?なすごーい特技もあり。。。機会があったら聞いてみてくださいね☆

2009年7月26日日曜日

日本農業新聞 掲載記事(09年7月26日付四国版)


第1回の食育講座が、日本農業新聞の四国版に掲載されたのでお知らせします。なかなかふだんは目にすることがない紙面かと思いますが、画面上で読めますか?コメントを寄せてくださった大蔵さんファミリーはじめみなさん、どうぞ読んでみてくださいね。

当日は、記者の山岡憲子さんが雨の中来てくださいました。雨で講座の進行がおくれ、ちょっぴりあせり気味のスタッフ(わたしです)にも明るく声をかけてくださり、場をさりげなく盛りたててもいただきました。

じつはわたしは、この日本農業新聞の出身です。講座でやりたいこと、やろうとしていることの、ほとんどすべては、記者時代の経験を通じて培われてきたものです。フリーになってからもこんなかたちでお世話になり、感謝です☆

2009年7月21日火曜日

ぶじ開催しました!ありがとう


7月20日(月祝)、内子に着いたら大雨でどうなるかと思いましたが、お昼には雨もあがりぶじ講座を開くことができました。参加者のみなさん、菜月自然農園の和田ファミリー、JMACSの理事のみなさん、そしてわが家族・友人スタッフの全面的な協力のおかげです!いたらぬところの多い講師でしたが、みなさんが積極的に参加してくださりたいへんありがたかったです。その後風邪などひいていませんか?
ブログの左にまずは講座のフォトアルバムをアップしました。小さい画像にしていありますが、雰囲気伝わるでしょうか。和田さんの小麦の自家製全粒粉でつくるピザづくりは大好評!「楽しかった」「おいしかった」のどちらにも全員○が付いていました☆ひとまずはご報告まで。感想お待ちしています。

2009年7月16日木曜日

菜月自然農園と和田ファミリー(内子町)


講座の準備で、内子町の菜月自然農園に行ってきました!
農園は、和田満広さん、雅美さん、杏月ちゃんの和田ファミリーが運営しています。
ここで和田ファミリーと農園のご紹介を☆参加できる方も残念ながらできない方も、どうぞごらんください。いつも明るく元気、とっても素敵なご家族です。

満広さんは大洲市、雅美さんは西条市出身、結婚後5年は松山に住んだのち内子(へ移住。杏月ちゃんは小学校2年生の女の子、3か月の赤ちゃんから畑に出ています。09年8月末にベビー誕生予定♪です。

◆土、太陽、雨・・・自然の恵みを受けて育つ穀物、野菜、果物たち
農園で育つ作物は、100種類あまりもあります。米や野菜はもちろん、小麦や大豆、ブルーベリーなどの果物、ハーブ類、最近ではオリーブの木も仲間入り(実からオイルがとれます)。
農薬と化学肥料は、まったく使いません。土や作物のまわりで育つ生き物にも、害虫退治や土づくりに働いてもらうためです。土を耕さず、雑草も退治しない、命のあふれる畑です。
和田さんたちの営む農業は自然農法、ともいいます。愛媛には伊予市に、世界で知られる自然農法の第一人者、福岡正信氏(2008年他界)がいます。和田さんも、1999年に手にとった福岡氏の本をきっかけに、その半年後には会社づとめをやめ、2000年から内子町の丘の上にやってきました。

◆農園のイベント:
農園ではみなが参加できる、いくつもの楽しいイベントを開いています。ぜひご参加を!
「丘の上の日曜市」(主催:笑心村)・・・毎月第4日曜日(7、8月は第4土曜日の夕方)7月は25日(土)“正直な本物がいっぱい。おいしいもので、満足!!”畑のお散歩会もあります。
「お野菜ありがとうランチ」・・・不定期開催
「手づくり市」・・・毎年11月第4日曜日に開催。手づくりの食べ物や小物など。
農園の作物たちは、次のようなところで買うことができます。
「たむたむ土曜朝市」(松山市和泉)、直売所「からり」(内子町)作物が多いとき随時、「おまかせ野菜セット」(宅配便)

◆菜月自然農園のHPもみてくださいね 「新規就農日記」 http://www.d1.dion.ne.jp/~yamatom/

2009年7月10日金曜日

ご応募ありがとうございました


3回の講座にたくさんの応募をいただきありがとうございました。
抽選となりましたが、みなさん1~3回のうち1回はご参加できるようにしていただいています。みなさんにお会いできるときを楽しみにしています。写真は抽選にのぞむ主催者・JMACSの理事の皆さんです。1回目は7月20日(月)、内子の菜月自然農園を訪ねます。どうぞよい天気になりますように!

2009年6月4日木曜日

【講座ご案内】

 「遊友学舎の食育講座」(主催:NPO法人JMACS・松山市桑原)が2009年7月から全3回で始まります。野崎が講師をつとめさせていただくことになりました。
 テーマは、ぜんぶ愛媛県産!でつくってみよう!◇農家の方と一緒においしく食べよう!◇フードマイレージを学ぼう!です。ぜひみなさん御参加くださいね。
 内容は、
 第1回 09年7月20日(月祝) 
      えひめの夏野菜のパスタとピザ(菜月自然農園・内子町にて)
 第2回 09年10月4日(日)  
      えひめの長なすで!麻婆なす・麻婆豆腐と六穀ご飯(遊友学舎にて)
 第3回 09年11月29日(日) 
      えひめのカボチャで!カボチャのポタージュとおいしいパン(同上)

 各回とも、定員は小学生の親子10組、参加費は1人500円です。
 申し込み、お問い合わせは、遊友学舎(ゆうゆうがくしゃ) 
  松山市桑原2-10-8 遊友ホール内 
  tel 089(907)0816、fax 089(907)1988
  mail nrr25235@lib.e-catv.ne.jp

 遊友学舎は、NPO法人JMACSが運営している生活体験子どもクラブです。
 民間の学童保育にあたる小学生の放課後お預かり「キッズ☆デイサポート」なども実施しています。
 ブログもありますので、どうぞ見てみてください。

 遊友学舎ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/yuuyuugakusya

--

--
--